心に響く人気の漫画アニメ名言集> るろうに剣心−明治剣客浪漫譚−

るろうに剣心−緋村剣心

「「死」は恐ろしくない・・・・・・。
 だがそれで罪が償えるとはどうしても思えない。
 まして自害などという命の投げ捨てなどではなおさら思え
 ない。
 縁、お前が仕掛けた生き地獄の中で拙者は考えた・・・・。
 生のコト・・・
 死のコト・・・
 罪のコト・・・
 罰のコト・・・。
 そして結局たどり着いたのは原点・・・。
 決して捨てるコトのできない拙者唯一の真実・・・。
 この目に映る人々を守りたい・・・。
 苦しんでいる人、悲しんでいる人の力になりたい・・・。
 一人でも多くの笑顔に遭いたかった・・・・・。
 けれどそのために敵を斬り捨て・・・
 そして命を斬り捨ててきた・・・。

 斬り捨てられた者もまた、拙者と同じ想いで必死に
 闘っていただろうことにも気づかず・・・。
 全ては拙者の過ち・・・だからいかなる罰も受け入れる。
 しかし今はまだ罪とともに殺めた者達の想いを背負い
 拙者は生きる。
 生きて、より一人でも多くの笑顔とより一つでも
 多くの幸せをこの世に灯すため、拙者はこれまで通り
 不殺の戦いを続けていく!!
 その果てに待つ罰がお前の言う「死」か、
 それとも「別の形」の何かかわからぬが
 この刀を振るうことが出来なくなるその時まで、
 拙者は必ず戦い抜く!!
 「剣と心を賭してこの戦いの人生を完遂する!」
 それが拙者が見い出した答えでござる!!」


るろうに剣心−緋村剣心

「剣は凶器 剣術は殺人術 
 どんなきれい事やお題目を口にしてもそれが真実
 薫殿の言っていることは一度も己の手を汚したことがない者が言う
 甘っちょろい戯れ言でござるよ
 けれども拙者はそんな真実よりも、
 薫殿の言う甘っちょろい戯れ言の方が好きでござるよ
 願わくば、これからの世は、
 その戯れ言が真実になってもらいたいでござるな」
心に響く人気の漫画アニメ名言集> るろうに剣心−明治剣客浪漫譚−